プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
『ダライ ラマ 般若心経入門』の紹介
ダライ ラマ 般若心経入門ダライ ラマ 般若心経入門
ダライ ラマ14世 宮坂 宥洪

春秋社 2004-03-19


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ダライ ラマ 般若心経入門』は法王が自ら執筆した書ではなくアメリカ各地で一般聴衆を前にして行われた講演(法話)をまとめたものだと“訳者あとがき”で説明されています。蛇足になりますが法王の自筆書は数える程しかありません。最近の訳書では『ダライ ラマ 宗教を超えて』がそれにあたります。

講演内容をそのままの形でまとめ文章に起こされたもので時事的な内容も混ぜながら普段通りのダライラマ節で法話が進められていきます。話は逸れますが横浜での法話を聴講に行った際に何千人もの聴衆の前でメモ書きなど手にすることなく淀みなく説法を行う法王の姿を見て、仏教や密教哲学をほとんど暗記して、その都度、言葉を変えて話をしているのだと体感しました。 現代に蘇った仏陀のようで、まさに“法”の王です。

続きを読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2014.02.22 Saturday | Category[2]霊的偉人:ダライ・ラマ | comments(0)

ダライ・ラマ14世『人間はひとりで生きられない』【書籍紹介・抜粋コラム】
人間はひとりで生きられない (学研M文庫) 2012年11月は、主にブッダダライ・ラマ法王の法話・講話など著作集の読書月間としていました。ちなみに毎回記事で紹介したり、小さく画像で紹介している本は、僕自身が読んでいる(読んだ)ものです。

ダライ・ラマ法王の著作を読んでいると理知的な感性が磨かれるような気がしてなりません。法王の言葉を思索することを通して読書体験が瞑想のようになっているのかもしれません。法王の著作を読みながら人生に対する考え方を改め引き締めていかなければならないと感じてしまいます。

近年の第14代ダライ・ラマはチベット仏教最高指導者というより平和・倫理道徳のメッセンジャーという印象が強く講話本は毎年のように新刊が出版されています。まず本書が1995年に出版された『空と縁起―人間はひとりで生きられない』の改題・文庫化、復刊本であることを記しておきます。

僕自身、新刊だったのでそれと知らずにネット注文してしまった経緯があるのですが読み終えてみると、早まって購入して良かったと感じるくらい充実した内容で、その理由はあとで述べます。
続きを読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2012.12.02 Sunday | Category[2]霊的偉人:ダライ・ラマ | comments(2)

AX