プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
【シータヒーリング】と
【アガペー・ユリイカ脳波ヒーリング】
シータヒーリング2009年11月18日発売新刊『シータヒーリング』という本を注文してみました。まだ手元に届いていませんので、これまで調べてきたスピリチュアル・ヒーリング,脳波,瞑想についてちょこっとまとめて記事にしてみようと思います。ちょこっとですが、スピリチュアル初心者さんが一度読めばお腹一杯になるような記事にしてみます。

今ではヒーリングという単語が誰にでも通じるのですが、私の場合は加持・祈祷という言葉の方が祖母や母親から聞かされてきたので耳慣れています。手かざし療法」「手当て療法とも呼ばれますね。遠隔ヒーリング遠隔加持・遠隔祈祷と呼びます。日本の古い民間療法で迷信臭いと感じるかもしれませんが、不思議なもので出来る人が行うと体の芯からポッと温かく感じるものです。
続きを読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2009.11.19 Thursday | Category[3]スピリチュアルヒーラー:ヒーリング | comments(3)

シータヒーリング[書評]
シータヒーリング 『シータヒーリング』の書評を記事にしてみようと思ったけれど、いつもの事ながら読むは易し、まとめるは難しです。

ところで、この霊的ヒーリング本、かなり売れているようでAmazonでは品切れが起きています(珍しいです)。私が利用している紀伊国屋書店 新宿南店には在庫がありました。もし新品を購入したい人は紀伊国屋のオンラインショップで探してみましょう(1500円以上送料無料です…我は紀伊国屋の回し者じゃないぞ・笑)
続きを読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2009.12.14 Monday | Category[3]スピリチュアルヒーラー:ヒーリング | comments(0)

何の為にスピリチュアルヒーラーになるの?
金のためにスピリチュアル本を書く者がいたら
その人の話には如何わしい想いが宿っています。

金のためにヒーリングをしたり
ヒーリング(エネルギーワーク)本を書いている人がいたら
その人はヒーラーの道を既に誤っています。

そういったモンキービジネスは止めて頂きたいです。
スピリチュアル商法、ヒーリング商売をする人
思い違いを正し、本来の道に戻ってもらいたい。
続きを読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2010.01.04 Monday | Category[3]スピリチュアルヒーラー:ヒーリング | comments(7)

ヒーリング・パワーを目覚めさせるスピリチュアル・レッスン【書評】
ヒーリング・パワーを目覚めさせるスピリチュアル・レッスン「スピリチュアル・ヒーリング(霊的治療)」には西洋医学のような確実性はありません。英国一のヒーラー(癒者)と呼ばれたハリー・エドワーズ氏の施術でもヒーリングの効果が現われるのは全体の8割だといわれ更に完治はその内の6割、その他4割は一時的な治癒は見られたが再発したといいます。治癒の不確実性が伴います。

昨今の日本では「背骨が真っ直ぐになる」「脳腫瘍が消える」「癌が消滅する」というようなフレーズが紙面を賑わし著名な癒者達は著作の売上部数を伸ばそうと謳い文句の様に使っています。知識の人は自分の霊的、ヒーリング知識をウリにしてニワカにも拘わらず料金を要求します。松ヒーリング、竹ヒーリング、梅ヒーリングなどと「癒し」の格付けもあるようです。

Your Healing Power「英国一の癒者」と呼ばれたエドワーズ氏、7歳の頃からヒーリングをしていた世界一の癒者と呼ばれたダスカロスにしてもヒーリングに料金を要求しなかったといいます。なぜだか分りますか?

なぜなら、それは彼らが霊的治療の不確実性をシッカリと認識していた知性と慈善の癒者だったからです。その為、現在でもモラルある真摯な癒者は、ヒーリング料を喜捨・寄付(Donation)として受付、ほぼボランティアの方達もいます。そのような癒者に限って天賦の才があったりします。
続きを読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2010.01.06 Wednesday | Category[3]スピリチュアルヒーラー:ヒーリング | comments(0)

いのちの輝き―異端の名医が語るスピリチュアルな教え
いのちの輝き『いのちの輝き』というタイトルはセンスがいいと感じます。初版は1997年、私が18の頃です。お馬鹿だった頃の感慨に浸るのも意味がないので、さっそく紹介したいと思います。

著者ロバート・フルフォード博士という方はアメリカのオステオパシー医でアンドルー・ワイル博士が著作で紹介してからアメリカで脚光を浴びた隠れた名医だそうだ。「異端の医師」というのがなるほどと思いました。何が異端なのかというと、フルフォード博士はとてもスピリチュアルな世界に理解のある医師であるということ。そういうことです。
続きを読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2010.01.17 Sunday | Category[3]スピリチュアルヒーラー:ヒーリング | comments(1)

〈三つ子の魂〉が洗練する旋律
世界中の様々な霊的な人達が一様に話す共通話題に「音楽が感性に影響を及ぼす」というお話があります。子どもの頃はできるだけ善い音楽を聴かせること。
続きを読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2010.01.18 Monday | Category[3]スピリチュアルヒーラー:ヒーリング | comments(2)

真摯なスピリチュアルヒーラーの最低条件

スピリチュアル・ヒーラー:霊的癒師〉
についてちゃんとしたことを書けと後ろの人が去年の終わり頃から煩いので新しい時代がスタートしたということで気持ちも新たに書きましょう。

もし霊的治療に興味を持っているなら真面目に聞いてもらえると幸いです。この後ろの人ってのは、僕が風呂好きの翁と名づけている厳しい良心の一人です。

この人、とても厳しい風呂好きのジジイなので心した方が良いかもしれません。僕もこの人には逆らえません。風呂好きなくせに正論すぎてね…。このジジイは風呂場で、ほとんど毎日降りてきます。あと散歩をしている時、湯船に浸かっている時に特に…風呂好き、散歩好きなんだろうね(笑)。

それじゃ、爺さんの言い分を僕なりにまとめて書いてみます。
続きを読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2010.01.19 Tuesday | Category[3]スピリチュアルヒーラー:ヒーリング | comments(8)

スピリチュアルヒーリングと医学
私生活が忙しくブログ更新をストップしていました。数週間ぶりに更新をすることになりました。記事を心待ちにしてくれている読者さんお待たせです!

誰でも簡単にできるセルフヒーリング(自己治癒)入門今回は久々にヒーリングの話を少し話してみようと思います。ヒーリングは一般に「手かざし」と呼ばれるようなもので、日本では「如何わしいもの」という考えが多くあります。

スピリチュアルな事に興味がある人は、ある程度はヒーリングを受け入れる立場を取る人が多いように思います。しかし、そんなスピリチュアルな人達の間でヒーリングについての問題点がよく話題に上がることがあります。
続きを読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2010.07.31 Saturday | Category[3]スピリチュアルヒーラー:ヒーリング | comments(8)

スピリチュアルヒーラーの分類
霊的治療(スピリチュアル・ヒーリング)について先日書いたばかりですが、もうひとつ書いておかなければ勘違いしてしまうと思うので補足説明のような形ですがヒーラーのタイプについて記事にしてみます。過去記事もあるので良ければ読んでください。

真摯なスピリチュアルヒーラー最低条件

ヒーラーには、さまざまなタイプのヒーラーがいます。外科医なども治療者の中に含まれるので大枠ではヒーラーですが「手かざし」タイプの治療を行わないので、ここでは除外しておきます。

ここで「ヒーラー」と呼ぶ時は手かざしをするタイプとして考えて下さい。その中のヒーラーには、以下の2タイプがあると思って下さい(仔細に分類すれば更に多くなりますが分りやすさを優先します)。
続きを読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2010.08.08 Sunday | Category[3]スピリチュアルヒーラー:ヒーリング | comments(1)

“スピリチュアリティ”ヒーリングの世界

久しぶりにスピリチュアルな“ヒーリング”についてコラムにしてみたいと思います。国内でもさまざまなニュースや事件があったりしたので、ヒーリングについての話しをしておくのも悪くないかなと思ったりしました。

さて、馴染みのある人にはウザい説明ではあると思うけどブログを読み始めたばかりの人もいるかもしれないので、スピリチュアルな視点を持ったヒーラーたちが視ているものについて簡単に説明しておきますね。

スピリチュアルヒーラー,気功師,直観医療者(以降、ヒーラー)「人間の身体は、ある一定の周波数(frequency)の『振動』『波動』を持っている…」と視て、感じて、直に体感して知っています。
4763192329 7つのチャクラ―魂を生きる階段 本当の自分にたどり着くために
キャロライン・メイス(Caroline Myss)

by G-Tools
ヒーラーたちは患者の身体のエネルギー・フィールド(Energy Field)」にあらわれる振動,波動第三の眼」や「直観をつかい“読み取り”、患者の適当な部位(チャクラ)に適切な周波数のエネルギー送り魂の癒しがおこなわれるよう手助けをします。
続きを読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2010.11.29 Monday | Category[3]スピリチュアルヒーラー:ヒーリング | comments(1)

AX