プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
【瞑想と自己省察】自分を変える方法 スピリチュアル実践と現代科学の統合

スピリチュアルラボでは精神面(メンタル・マインド)を鍛えるのに最適のものとして瞑想・坐禅[禅]・静坐(中国宋時代の儒者が行った精神統一法)などの自制心を養う実践をおすすめしています。

今回紹介する『スタンフォードの自分を変える教室』にも、そのような効用が(実践出来れば)あるかもしれませんし、自制心を身につけることができるかもしれないと考えています。

この本を筆者(TeruSun)が読んだのは去年、初版が出たばかりの時でした。当時は話題になりそうなものではなく「世界各国でベストセラー」と売り出していたいたのですが「結構当たり前なことが書かれたもの」だと思ったくらいでしたが。今、国内でもベストセラーになっています

ケリー マクゴニガル帯画像を見て分かるとおり著者ケリー マクゴニガル博士 (Kelly McGonigal Ph.D.)は年齢も若く、現在35歳。ビジュアル的にも見栄えが良く‘やや美人’の部類に入るような容姿です(男前な顔貌をしているので男性になってもハンサムなタイプでしょうね)。

なので平積みされた当初、手に取る方が多かったのではないかと思います。

著者がハンサム・美人の容貌ということは購買者に無意識のシグナルを与えているので結構重要です。ハンサム・美人の人物がリーダーや政治家に選ばれやすいのと同じ心理学的な人間心理[ハロー効果]。ということを認知しているので筆者の場合、見栄えが良い著者の作品を読む場合はそのビジュアルが作品の評価に影響しないよう、かなり用心深く読むことにしています。

それを踏まえての率直な感想です。
続きを読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2013.03.24 Sunday | Category[2]スピリチュアル:瞑想・脳波・実践 | comments(0)

瞑想でメンタルヘルス―就寝前の10分でアナタは健康になれる!
マチウ・リカールの瞑想実験
どこかの新書のタイトルのようにしてみましたが、“瞑想”メンタルヘルス(精神の健康維持)のために行うのが最も安全で最も健全じゃないかと思っています。

瞑想が健康にイイことはかなり実証されています

瞑想を行っている最中心のなかで自分自身に声を掛ける方法で深層意識に呼びかけることを就寝前5〜10分行うだけで構いません。

これを“暗示マントラ瞑想”と呼んでおきます。
続きを読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2012.10.02 Tuesday | Category[2]スピリチュアル:瞑想・脳波・実践 | comments(1)

【θ(シータ)波】スピリチュアル系シータ波信仰の落とし穴

シータヒーリングスピリチュアル系のヒーリング本(シータヒーリングを端にして)ではθ(シータ)波の脳波瞑想本が活発に売りだされているようですが、よくよく調べてみると、怪しいスピリチュアル商法(霊感商法)にも悪用されかねないモノなので指摘の意味で記事を書きます。

たまたま医学的な事を勉強する機会があり「脳波」はそれ程単純ではない事に気づき個人的に調べていました。というか継続的にいろいろな事に興味を持っているだけですが…(汗)。
続きを読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2011.10.10 Monday | Category[2]スピリチュアル:瞑想・脳波・実践 | comments(2)

「マジック」vs.「超能力」とイチロー「脳波」
マジックだといわれて披露されると受容できて

セロ
の物品転移(アポーツ)マジック

超能力だといわれて披露されると懐疑してしまう

清田益章のスプーン曲げ超能力

人間心理の不思議。

スプーンは念で曲がります
これは確かです(確かめたので
信じるな、疑うな、確かめろうちこさんナイス!
修行者の基本姿勢自分で確かめる
続きを読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2010.09.18 Saturday | Category[2]スピリチュアル:瞑想・脳波・実践 | comments(2)

内面の探検【瞑想 坐禅】
沈香寿山コーン型

間接照明瞑想する際には、香を焚きます。

僕自身が“お香”の薫りが好きなので部屋の薫りを落ち着けたい理由もあります。

それと、瞑想の際に働く感覚器官が「目=視覚」「鼻=臭覚」「耳=聴覚」なので、まず「臭覚」に働く室内の薫りで心が愉しく落ち着けるようにしています。

ちなみに僕が好きな“香り”は甘い香りの「沈香」です。香りは文字で説明するのが難しいですが、雰囲気で伝えると「格式ある寺に薫る匂い」といった感じです。
続きを読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2010.08.24 Tuesday | Category[2]スピリチュアル:瞑想・脳波・実践 | comments(1)

天地人の〈気〉
天の気 地の気
ツイッターを今年からやり始めて、そこでの”つぶやき”でもつぶやいていましたが、今回はについての事を記事にしてみたいと思います。

といってみなさん思い浮かべるものは気功だと思います。名前からしてそうですし、その通りです。とは見えないものです。だから単純に考えれば霊的=スピリチュアルなものだと日本人は考えてしまいがちです。でも、実は違うものだという事がわかりました。
続きを読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2010.04.24 Saturday | Category[2]スピリチュアル:瞑想・脳波・実践 | comments(3)

ダライ・ラマ実践の書【書評】
ダライ・ラマ実践の書俗世間で普通に生活している僕らが、霊的な生き方を実践するのはなかなか大変だと思います。出家して篭り(隠遁)、日常の全てを修行に明け暮れる様な修行者のような実践を行うことは到底無理ですもの。

そこで出ましたよ、我らがクンドゥン(ダライ・ラマ法王)『ダライ・ラマ実践の書』です。ダライ・ラマ法王にしてもマチウ・リカール氏にしても普通に生活している僕らに向けて分かりやすく話してくれています。

今回はちょっと外出用の書評なので、僕らしさが出ていない書評になっていると思いますが、その点はゴメンナサイな。
続きを読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2010.02.02 Tuesday | Category[2]スピリチュアル:瞑想・脳波・実践 | comments(0)

人生のクオリティを上げる〈霊的生活法〉
ダライ・ラマの瞑想 ブログ読者の皆さんには、スピリチュアル・ヒーラー(癒師)いらずの生活をしてもらいたいと常日頃から思っています。

ダライラマダスカロス瞑想・霊的エクササイズを推奨する理由の一つには、人間に本来からある癒しの力を活性させる生き方、洒落た言い方では「霊的生き方」を誰にでもしてもらいたいからです。

瞑想という行為が科学的な検証で身体的・精神的な癒しに効果があると明らかにされていますから、瞑想・エクササイズは誰にでもお薦めします。そしてウォーキングです。ランニングやサイクリングではありません。

この2つは「霊的生き方」の重要な要素になります。
続きを読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2010.01.14 Thursday | Category[2]スピリチュアル:瞑想・脳波・実践 | comments(0)

〈すべてを感じる歩行瞑想〉
これはウォーキングやジョギングの時に私が行っている方法です。よく耳にイヤフォンをして運動を楽しんでいる方たちもチラホラと見受けますが、その方法では〈すべてを感じる歩行瞑想〉が出来ません。
続きを読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2009.11.12 Thursday | Category[2]スピリチュアル:瞑想・脳波・実践 | comments(2)

〈瞑想〉と〈お香〉の関係
瞑想にお香は欠かせないもの先日記事の最後で書きました。これはその記事への補足説明として書いています。
続きを読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2009.11.05 Thursday | Category[2]スピリチュアル:瞑想・脳波・実践 | comments(0)

AX