プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2017.02.12 Sunday | Category- | -

スピラボ管理人TeruSunの霊的な日常生活&考え方
はじめに断っておかなくちゃ。軽い気持ちで書き始めた記事だったんですが、いつもながら長文になっちゃいました。はじめての読者に分かりやすくを心がけたら長文になってしまいました。読者さんを置いてけぼりにはしたくないので我慢して読んでくれたらうれしく思います。

多世界宇宙の探検 ほかの宇宙を探し求めてパラレルワールド―11次元の宇宙から超空間へ見えない宇宙 理論天文学の楽しみ今回は僕自身が実践してる日課から話を進めてゆくことにします。その方がわかりやすいと思うし、普通の人間(TeruSun)がやっている事だから共感してもらえるかな、とか…。ちなみに右上YouTube動画は、この作品を作りたいと就職目標の切っ掛けになったもの(今見ると…かなりスピリチュアル)。
続きを読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2010.02.10 Wednesday | Category[2]スピリチュアル:人生哲学 | comments(3)

新しい時代にこそ人生哲学
来年の大河ドラマは福山雅治が主演「龍馬伝」です。
今放送中の「坂の上の雲」も毎週楽しみに見ています。
http://www9.nhk.or.jp/ryomaden/
「龍馬伝」に原作小説はなく、恐らく司馬遼太郎『竜馬がゆく』(電車のなかで読み倒し)に登場する岩崎弥太郎(三菱財閥の祖)側から語られるストーリーとして最近の脚本家・福田靖流が脚色して作る竜馬像になると思われます。一応、時代劇ものは人物像がほとんどフィクションだと思った方が楽しめます。
続きを読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2009.12.10 Thursday | Category[2]スピリチュアル:人生哲学 | comments(1)

犯罪学者ニルス・クリスティ博士
日本は“物質的”には〈先進国〉ですが“精神的”には〈後進国〉だと私は感じています。精神的な豊かさはいろいろなものから学べると思いますが、今回観たNHK BShiの番組「未来への提言 犯罪学者 ニルス・クリスティ 〜囚人にやさしい国からの報告〜」は、さまざまな視点を与えてくれたように思います。

今回初めて犯罪学者ニルス・クリスティ博士を知りましたが、大変に好感を持って話を聞けることができました。まるで、高僧の講話・対話を聞いているようでした。ノルウェーが、とても建設的な精神を考えた取り組みをしていることを知り深く感銘を受けました。仏教,キリスト教の観点、スピリチュアリズムの観点とも合い通じる人道的な視点です。
ニルス・クリスティ博士
ご家庭にBSを視聴できる環境がある方は再放送が10月25日にありますので、是非ご覧下さい。
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2009.10.11 Sunday | Category[2]スピリチュアル:人生哲学 | -

絶対無と場所
絶対無と場所知的に霊的な探究をしてゆきたいと考えている〈真摯〉な人には打ってつけだと思う本を紹介したいと思います。ダスカロス『エソテリック・ティーチング』も、ある意味、知的な探究への第一歩としてビギナーにも推薦できるものですが。

この本は、スピリチュアルビギナーには難解だと思います。 なので、興味がある人だけのものになってしまいますが、先の日本に生きた探求者の深遠な探究の成果を知ることができます。

秋月龍あきづき りょうみん『絶対無と場所』 。秋月は、世界的に有名な鈴木大拙すずき だいせつに20年以上師事していました。若い頃はクリスチャンであったそうですが、鈴木の弟子となってからは禅者として、仏教とキリスト教の共通するヴィジョンを探究していたそうです。最後まで私は、禅者であり、キリストの弟子ですという信念を持ち続けていたといいます。その探究は深遠です。

秋月は「鈴木禅学と西田哲学」を最も理解している一人 だと紹介しても差し支えないかもしれません。「オーラの泉」でお馴染みの美輪明宏とも深い交流がある、松岡正剛の師でもあります。
続きを読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2009.06.27 Saturday | Category[2]スピリチュアル:人生哲学 | comments(0)

マスター・ヨーダへの道
ヨーダ老子(タオ)のマスターの面影を見てしまいました。ジェダイの騎士たちってのは、どこか侍、どこか老子、どこか禅なんすよね。そこが世界中の人たちをひき込む魅力なのかもしれませんな!

うちこさんも記事にしていたので、ちょうど僕も書こうと思っていたので気が合ったので早速そちらにもリンクして書き始めます。うちこさんはヨギーニ的な視点です。同じものを観ての、この相違が面白い!!

で、映画の話。ヨーダの言葉に「おぉ、さすがマスターだぁ!」と感じ入りました。今、NHK大河で取り上げられている上杉謙信 の格言にこういったものがあるといいます。
続きを読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2009.02.22 Sunday | Category[2]スピリチュアル:人生哲学 | comments(4)

20世紀最高の哲学者!
 著名人をダシにして、あまり知られていない人を紹介するのは、あんま気乗りはしないんだけど、それが一番戦略的にはいいので、その方法を使うとします。

 中村先生のブログでもリンクされている日本スピリチュアルケア学会で理事長を務めている日野原先生がご推薦で、僕も「良い話をする人だ」と思っているハシディズムマルティン・ブーバーまあ、つべこべ言わずに読んでけろ!?

 これ読まずにヘブライズムの話はできんぞ(ウソ)。ただ… 読んでない人は読んでおいた方が世界は広がる… かもしれない。
続きを読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2009.02.08 Sunday | Category[2]スピリチュアル:人生哲学 | comments(0)

AX