プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
【ドキュメンタリー】覚醒 ヨガナンダの生涯
新しい一年をはじめる際に相応しく

スピリチュアルな物事に興味を持ち

また初心を忘れないための作品

ヨガナンダ師の生涯を詳しく紹介しているドキュメンタリー
覚醒 ヨガナンダの生涯
Netflixで視聴することができます。

ステーブ ジョブスが唯一iPodに入れていた本

Autobiography of a Yogi (Japanese)の著者
Autobiography of a Yogi (Japanese)

最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2016.01.02 Saturday | Category[4]霊的偉人:ヨガナンダ | comments(3)

【世界的スピリチュアル名著】パラマハンサ ヨガナンダ文庫
スピリチュアル分野でも名著の中の名著『あるヨギの自叙伝』電車の中でも読みやすく持ち運びやすいペーパーバックで出版されているとは!!

今までずっと気づいていませんでした!

スピラボTeruSun、一生の不覚っすーー!
Autobiography of a Yogi (Japanese)

今、スピリチュアル業界“さとり系”大流行で、霊界なんて口にすると馬鹿にして見下す人もいますが、僕がヨガナンダ師を尊敬する点は霊界とか霊の事も含めて話されたりする所

それはヨガナンダ師導師ユクテスワが霊界探訪をした際の光景などを描写した言葉などが残されているから――その言葉は以前紹介した本のページで抜粋してあるので、読みたい方はリンク先 にどうぞ――というのもあるのだと思います。

Amazonでこの本を発見すると、また素晴らしき本のペーパーバック版を見つけました。Amazonの良いところは芋づる式に紹介されているところ。

ヨガナンダ師の師匠ユクテスワの本だわー!
The Holy Science (Japanese)

悟ったようになってしまう聖者は傲った姿勢や信者を扱う態度が尊大になってきてしまう導師の中にあって、ヨガナンダ師やユクテスワ師は最後の最後まで問題を起こしたりな事が無かった。

スピリチュアル聖者・教師・導師の中には“さとった気になった人”もいて、巷で使われるスラングで“意識高い系”とか“中二病”の心理状態にあって、ある意味“飛んでしまっている人”、心だけが高く飛んでしまっている“天使系”の人も要注意。

最初に篩(ふる)いに掛けるならば、一般の人と普通に普通にお付き合いできるような普通さがあるのかが大切だと改めて感じるのです。

だから、ダライ ラマ法王みたいな近寄り易さが大事

悟っていなくても霊が見えなくても霊界に探訪できなくても何よりも人格を一番先に整えること。


ヨガナンダ師のペーパバック版を見つけたら、たくさんのペーパバック版訳書がある事を知ってしまいましたー! これは全て買って読んでみたくなっています。いやいや、たぶん買いますよ(笑)

続きを読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2015.05.05 Tuesday | Category[4]霊的偉人:ヨガナンダ | comments(4)

パラマハンサ・ヨガナンダとの対話 [抜粋]
パラマハンサ・ヨガナンダとの対話『パラマハンサ・ヨガナンダとの対話』という新刊書。装丁が安めの紙を使用しているようでコンビニに売っている廉価マンガ本に近いです。その点が少し残念でしたが内容は折り紙付き。『あるヨギの自叙伝』『人間の永遠の探求』を購入することに二の足を踏んでいる人は、これ読めばいいかも。少しだけ安いし。

ヨガをしている人でパラマハンサ・ヨガナンダを知らない人は「モグリ」だと言われてしまう(?)かもしれません。ヨガランキングでいつも上位のうちこさんヨガナンダ師をご存知でした。
続きを読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2009.07.20 Monday | Category[4]霊的偉人:ヨガナンダ | comments(0)

菅野美穂さんのヨガ
放送があってから紹介しているTV番組のDVDが発売されるそうです。
あるヨギの自叙伝風のない所にある灯火が揺がぬように、まことの自己を瞑想し、自己の心を統制する。ヨガの瞑想により心が完全に静止し、自我がまことの自己を見て満足する境地――目覚めたる直覚によりて、感覚を超えた至福を経験し、確固としてそこに住して退かざる境地――ひとたびそれを得るや、これを無情の宝となし、これによりてもはやいかなる苦難にも動ぜざる境地――かかる境地――苦の束縛を脱したる境地をヨガという。されば不屈の決意と情熱を持ってヨガを修すべし。

『あるヨギの自叙伝』より
「働きマン」菅野美穂、インドでヨガ修行
【10月26日(金) 総合/デジタル総合 22:00〜23:30】

「働きマン」菅野美穂、インドでヨガ修行

 いま放送中の連続ドラマ「働きマン」で週刊誌編集者の役がはまり役と話題の女優・菅野美穂。今年30歳を迎え女優業にますます磨きがかかっているが、忙しい仕事の合間に時間を作り出しヨガを楽しんでいる。

 ヨガを始めて1年が経った今では、体の柔軟性が増し、最初は無理に思えた難しいポーズもできるようになった。そんな菅野の最大の関心は本場インドで「本物のヨガを体験したい」ということ。その願いがかなった。

 今回の「プレミアム10」では、菅野がヨガの聖地・リシケーシの町を訪れた模様を放送する。修行道場「シバナンダ・アシュラム」で、ヨガの修行を続ける人々に出会う。3年前に初めてインドを訪れた時に見たという“ガンジス川”を、上流に向かって遡り、聖なる巡礼地へと旅をすすめていく。

番組ご覧になった方もいると思いますが、菅野さんヨギーニだったんですね。見逃してしまった人は再放送を期待ですかね。
続きを読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2007.12.14 Friday | Category[4]霊的偉人:ヨガナンダ | comments(0)

あるヨギの言葉「天職」
スピリチュアル(霊的)な物事を認識していく中で、この本は数々のことを教えてくれます。例えば、今回のような内容もそうだと言えます。
私自身のメモとしても本の内容を抜粋しました。
パラマハンサ・ヨガナンダ
Paramahasa Yogananda (1893 - 1952)
クリヤ・ヨガを西洋に広めたインドの聖人。
「自己実現」の指導者としても国際的に認められている。
あるヨギの自叙伝ヨガの聖者パラマハンサ・ヨガナンダ氏の自伝

著者からの内容紹介:
波瀾に富んだ自己の生涯、インドの偉大なヨガの聖者たち、ヨガの数々の奇跡を近代科学の言葉で記述した興味つきぬ自伝。読者諸氏は、師の魅力的な人物、生涯、そしてヨガが有する霊的世界に、必ずや引きこまれるであろう。
あるヨギの自叙伝

続きを読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2007.10.08 Monday | Category[4]霊的偉人:ヨガナンダ | comments(0)

あるヨギの言葉 「官能の欺まん性」
表紙を見ると“いかにも”な本なのですが、読み始めてみると嘘のように面白く、たまに笑えます。文章が口語体(話し言葉)に近いので、さらに取っ付きやすいです。生活に根ざした格言も素晴らしいですよ。
あるヨギの自叙伝ヨガの聖者パラマハンサ・ヨガナンダ氏の自伝

著者からの内容紹介:
波瀾に富んだ自己の生涯、インドの偉大なヨガの聖者たち、ヨガの数々の奇跡を近代科学の言葉で記述した興味つきぬ自伝。読者諸氏は、師の魅力的な人物、生涯、そしてヨガが有する霊的世界に、必ずや引きこまれるであろう。
あるヨギの自叙伝

私が大切だと感じた部分を自身のメモとして抜粋していきます。
続きを読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2007.09.05 Wednesday | Category[4]霊的偉人:ヨガナンダ | comments(0)

AX