プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
倭のスピリチュアルファンタジー

小学生くらいまでのお子さんをお持ちの方たちにおすすめのアニメーションが2008年4月5日からNHK教育テレビで放送開始されます。

世界観は日本的な「スピリチュアル・ファンタジー」です。

こちらの世界<サグ>
目に見えない世界<ナユグ>

水の精霊、呪術師、古事記のような、東洋世界のような。どこか日本の神話を見ているような。そんな懐かしさのなかに溢れるファンタジーが心に響きます。

スピリチュアルな世界をあまり歓迎していない茂木先生の尊敬する養老先生(解剖学者『バカの壁』などの)が大推薦なので驚きました。私も大推薦の物語です。

続きを読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2008.03.30 Sunday | Category[2]スピリチュアル:エンタメスピ | comments(5)

霊的なマンガ
アニメもマンガも、よくよく読むと、かなりスピリチュアルなのです。みなさんもお気づきのことかとは思いますが、そんななかから作品を紹介してみます。

これから紹介するマンガは中学生以上の青年向けです。一昔前に深夜枠でアニメ化もされたのですが、“ここから面白くなる”という所で放送が終了しました。本当に残念でした。
続きを読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2008.04.26 Saturday | Category[2]スピリチュアル:エンタメスピ | comments(2)

頭を柔らかくするSF哲学アニメ(?)
けっこうお堅いイメージなのかなと思われてしまっているかもですが、僕はお堅い人が大の苦手なのです。融通が利かない人は、「堅物野郎め!」と心のなかで舌打ちです(笑)。
続きを読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2008.10.22 Wednesday | Category[2]スピリチュアル:エンタメスピ | comments(0)

「永遠の今」な映画
過去の神秘家文字による叙述によって或る者たちへ啓発を促した。21世紀の現代、叙述だけではなくサウンドヴィジュアルによって、“何物か”に向ける意識を啓発することができるのではないだろうかと思う。「永遠の今」という言葉が似合う映画が11月16日にBShiで午後9:00から放映されるので、紹介しようかと思いました。
エレガントな宇宙―超ひも理論がすべてを解明する
エレガントな宇宙―超ひも理論がすべてを解明するBrian Greene 林 一 林 大

おすすめ平均
stars超弦理論は美しいが数学的優美な試みに終わるだろう
stars超ひも理論をイメージとして把握する
stars超弦理論は美しいが数学的優美な試みに終わるだろう
stars物理は習いませんでした。
starsわからないのに面白い。宗教的陶酔。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
上記の本を書いた理論物理学者がアドバイザーを務めているそうです。2日前までは、まったく知りませんでした。机上の空論的なものですが、ダスカロスなどがいう「永遠の今(eternal now)」って何ぞや?と思う人は見てみるとヒントになるかな(?)わからんですが。
続きを読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2008.11.12 Wednesday | Category[2]スピリチュアル:エンタメスピ | comments(0)

あなたなら、どちらの男を選ぶ?
人生ってのは、さまざまな選択肢のなかで過ぎ去ってゆきますね。
これは昔流行った2択での究極の選択です!

1月10日から公開される、この2つの映画のどちらの主人公を人生の先生としますか? すごい選択肢だと感じてしまいます(笑)。どちらの男を先生とするかは、あなたの勝手です。
続きを読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2009.01.02 Friday | Category[2]スピリチュアル:エンタメスピ | comments(0)

暗黒騎士との遭遇
長い間、待っていた…
お前が来るのを…

自分の姿である暗黒騎士に出会う機会って、突然大きな壁となって立ちはだかることがありますが。目を逸らして逃げるか、立ち向かって克服するしか方法ってないっぽい。まあ逃げたら逃げたで、また付いて回るしね。
続きを読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2009.03.01 Sunday | Category[2]スピリチュアル:エンタメスピ | comments(2)

中国四千年の教え 【ジャッキー・チェン師匠】
ドラゴン・キングダム東洋の教え(哲学)は素晴らしいなぁ!と、そんな言葉が浮かんできた映画『ドラゴン・キングダム』

SMAPの香取くんがやった孫悟空が中国人に不評なわけですよ(ぼくにも不評)。

もうね、ツベコベ言うのが好きな人(お喋り)は観たほうがいいと思います。我らがジャッキー・チェン師匠ジェット・リー師匠による講義が聞けます。
続きを読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2009.04.11 Saturday | Category[2]スピリチュアル:エンタメスピ | comments(0)

〈スピリチュアル〉なアメリカドラマ
スピリチュアルなパラダイムは、既にアメリカのテレビドラマを中心に起きています。その証拠にアメリカのテレビドラマではスピリチュアリズム」「超自然」「霊能者ミディアム)」を扱ったものが数多く作られています。

今現在も続編が作られているということは、それだけ視聴者がいるということですから新しい「霊的パラダイム」は、既に始まっているといえるでしょう。

日本では「オーラの泉」に不快感を示す人や木村藤子に嫌悪感を示す人が、まだまだ多いようですから、欧米に比べればまだまだかもしれません。チベットではどうでしょうか。おそらく輪廻は10割認識されていると思います。ちなみに〈輪廻転生〉や〈霊的〉な事柄が把握しやすい本は、こちらで紹介しています。

そんなわけで、たまには読書から離れて霊的ドラマを観るのはいかがでしょうか。私はアメリカドラマは好きで結構観るのですが、この三つは観ています。
続きを読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2009.06.22 Monday | Category[2]スピリチュアル:エンタメスピ | comments(0)

クンドゥン (HDニューマスター版)
クンドゥン神仏み心乗っているのか、乗せられているのかわかりませんが。 どうも私の心の向きというのは上手くできているようです。いつも記事を読んでくださっている皆さんはお気づきのことかと思います。

「最近ダライ・ラマ14世とかフランス人チベット僧のマチウ・リカール師のことをやたら記事にしている気がする」と感じられませんでしたか。私自身は気づきもしませんでしたが、今回その流れのなかでマーティン・スコセッシ『クンドゥン』DVD[HDニューマスター版]発売(2009年7月2日)と共に紹介できることを嬉しく思います。
続きを読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2009.07.04 Saturday | Category[2]スピリチュアル:エンタメスピ | comments(3)

「イノセンス」の世界観とスピリチュアル
イノセンス アブソリュート・エディション [Blu-ray]たまには生き抜きの記事。まず始めに書いておかなければいけないと思いますが、このアニメ映画を理解するために「霊的」「哲学的」「宗教的」なことがわからなければ消化することができずに「これは駄作だ」と言っちゃうと思います。かなりスピリチュアルなものです。いや、「スピリチュアリズム」なのです。

松岡正剛さんが、この映画『イノセンス』を絶賛するのは理解できます。セイゴオちゃんねるでは松岡正剛×押井守の対談が掲載されてもいます。松岡正剛さんとは、美輪明宏さんとも親交のある、とーっても読書をしている学者さんみたいなお人。
知の巨人といわれています。
続きを読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2009.07.18 Saturday | Category[2]スピリチュアル:エンタメスピ | comments(3)

AX