プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スピリチュアルと性欲
これを考える人は私もそうだったように必ずいますよね。
このキーワード検索で訪れる人も、かなりの数います。
性欲はどんな人間にもある“欲”の1つですから仕方ありませんよ。

タイトルは目を引くためです。
とても真面目に書きましたよ。みなさんの参考になれば幸いです。
続きを読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2007.09.20 Thursday | Category[2]スピリチュアル:性とスピリチュアル | comments(0)

スピリチュアルなセックス
こういったことを記事にするのは正直気が引ける。でも、こういった話題を話すことも必要だろうと考えました。スピリチュアルなことに目覚めた人が性とどのように向き合えばいいのか少し参考になるかもしれない。

「スピリチュアルなセックス」について話します。

では、突然ですが質問です。
『スピリチュアルなセックスしてますか?』

スピリチュアルとセックスは「相反するもの」と考える人もいると思いますが、それは誤りに近いです。セックスがあってもスピリチュアルな生活を送ることは、もちろん可能です。

では、問題です。
スピリチュアルなセックスってどんなものでしょう。

1. 快楽のためのセックス
2. 子作りのためのセックス

さて、どちらが正しいでしょうか??

続きを読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2008.03.29 Saturday | Category[2]スピリチュアル:性とスピリチュアル | comments(7)

霊的に「性風俗」や「援助交際」が危険なわけ
この記事は江原啓之さんや美輪明宏さんのご本を参考にしながら構成しています。そのぶん、とてもわかりやすくなったかなと思います。

なぜ性風俗で働くことや遊ぶこと、援助交際、オーラルセックスが「イケナイ」ものだといわれているのか。

若い親御さん、もしあなただったら子供たちに話してあげることができるでしょうか。子供たちのあたまのなかには多くの「なぜ」が詰まっています。これを解消してあげないと、その道に歩みをすすめてしまうかもしれませんよね。

「スピリチュアルラボ」ですから霊的な面から、その「なぜ」のヒントになる記事を話そうと思います。ひとりひとり感じ方は違うと思いますが参考になれば幸いです。

いきなりですが、性風俗で働いたり、遊んだり、援助交際、オーラルセックスをされてた経験はありますか?

性風俗で働いたり遊んだり、援助交際、オーラルセックスをすると、よく「穢れる(けがれる)」「罪(つみ)」だと言う人がいますね。この漢字通りに考えれば“キリスト教の教え”のように「大罪」になるでしょうね。でも、霊的な面から「日本人の心の道」や「霊学」から考えると違います。

そういった行動は、その人たちにとって、とてもマイナスになるものだから「やめた方がいいよ」ということなんですよね。「やるのはご勝手にどうぞ。でも、とてもマイナスだよ」ということなんです。なぜ、とてもマイナスなのか。
これはとてもシンプルです。
続きを読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2008.04.05 Saturday | Category[2]スピリチュアル:性とスピリチュアル | comments(14)

スピリチュアルな性教育(マスターベーション)
≪改訂≫
思っていた以上に反響は大きく既婚女性や若い女性たちからコメントやメールを頂きました。引き続きできるだけ性を扱った記事を書きます。男性向けアドバイスを追記

霊的な面から性教育を考えるのに嫌悪感を抱くかたや偏見を持ったかたは、その先へは進むことはできないと思います。そこで“詰まり”を起こしてしまうことでしょう。その道を避けようとすればするほど貴方や子供たちの道は閉ざされてゆゆきます。

そういうこともあるので、今回はマスターベーション(自慰)について霊的なところから話してみます。

ところで
マスターベーションをしたことはありますか?
子どもたちに話してあげることができますか?

マスターベーションを性的倒錯と考えていると霊的な精神の成長にとって“詰まり”を起こします。それは遠からず自分や子どもたちの幸せを奪うことにもなります。

なぜでしょうか。
続きを読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2008.04.19 Saturday | Category[2]スピリチュアル:性とスピリチュアル | comments(2)

スピリチュアルなセックスの真髄
Trobriand Islands / PNG「性とスピリチュアル」な記事が思いもよらない反響(既婚、未婚女性たちからのメール、コメント)があったので、さらに深く霊的なセックスというものを紹介してみたいと思います。

霊的なことを真面目に探究している方たちは、その真面目さゆえに、こと「性」のことに嫌悪をしめす傾向があると思いますが、ですから今回の記事と本は読んでいただければと思います。

* スピリチュアルなセックスを理解するうえで大切なことをさまざまな視点からのべていこうと思いますので、すべてに目を通していただくと理解が深まると思います。部分的に流し読みされますと、間違いの元になるのでお気をつけください。男性と女性に向けて要約したアドバイスも用意いたします。
続きを読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2008.05.03 Saturday | Category[2]スピリチュアル:性とスピリチュアル | comments(2)

神さまの前でセックス
スピリチュアルなことに興味が「ある人」も「ない人」も、今を生きる人のなかにはセックス(性交)を否定的に考えてしまう人が多いんじゃないかと思います。実はそれは「洗脳」なのですよ。

「性とスピリチュアル」を真面目に語ることをしている記事ですから、最後まで読んでもらえれば次の段階を歩める人になれるかもしれません。
* 記事内容は、志の高い道徳観、精神意識を持った方たちへ向けての内容です。女性が悲しむようなセックスや妊娠を無理矢理させるような獣同然の男性。遊び同然で行ったセックスで授かった命を簡単に殺してしまうような女性向けに書いている内容ではありません。そこのところ、よく考えてくださいね。
続きを読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2008.06.22 Sunday | Category[2]スピリチュアル:性とスピリチュアル | comments(4)

売春 〈性器の取扱注意!〉
Tokyo Call Girlお金を頂いて性交渉を行うと、そのお相手の霊的な穢(けが)れを与え合うことってご存知ですよね。どことなくヒーラーのシステムに似ています。有料ヒーラーやアマチュア無料ヒーラーが患者のカルマを貰いたくないのにもらっちゃうパターンに。

ダスカロスクラスのスペシャルヒーラーじゃないとヒーリング行為は危険です。素人さんは、ありとあらゆるヒーリングは、無料でも他人にしない方が無難です。自分にも危険が及びますから。家族間割引でお願いします。前からブログで書いていることですが、ヒーリングのことが知りたければ、『メッセンジャーストロヴォロスの賢者への道』でのダスカロスの話を真剣に読んでください。ありとあらゆる神霊治療(ヒーリング)の様子や、その原理などが書かれています。施術者(アマ・プロ問わずヒーラー)に起こる危険性も詳細に書かれています。
続きを読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2008.06.24 Tuesday | Category[2]スピリチュアル:性とスピリチュアル | comments(4)

スピリチュアルの問題 《自慰》 《マスターベーション》 《オナニー》
男でも女でも、この問題で悩んでいる方がいるはずです。
続きを読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2008.08.06 Wednesday | Category[2]スピリチュアル:性とスピリチュアル | comments(2)

〈風俗〉と〈セックス〉と〈スピリチュアル〉
売春未満〜新・名前のない女たち 素人女性編風俗依存症―私が本当の居場所を見つけるまで名前のない女たち ベストセレクション (宝島SUGOI文庫)

スピリチュアルなことに興味があるけれど性風俗の仕事・バイトに興味を持っている女性や援交(売春)をしている女の子にとって参考になるアドバイスだと思います。

性風俗・援交にハマルお嬢様
続きを読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2008.09.30 Tuesday | Category[2]スピリチュアル:性とスピリチュアル | comments(0)

女性の〈オーガズム〉と〈クンダリニー覚醒〉
orgasm face b今回は、「性とスピリチュアル」についての、ちょっとした雑談のような記事を書いてみようと思いました。オーガズムのことです。特に女性のオーガズムには、何かスピリチュアルと関係があるのではないかと予想しています。脳とスピリチュアルは、切っても切れない関係ですから。
続きを読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2008.10.29 Wednesday | Category[2]スピリチュアル:性とスピリチュアル | comments(3)

AX