プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
性の進化論――女性のオルガスムは、なぜ霊長類にだけ発達したか? 【結婚とは】
性の進化論――女性のオルガスムは、なぜ霊長類にだけ発達したか? 
ヒト属をふくむ霊長類のさまざまな種において、メスがオルガスム(オーガズム)を経験するのは、たいてい乱婚・乱交(複数オス複数メス配偶システム)を行なう種 だということが学術的調査の証拠から分かっているという。

霊長類のメスは交尾時にある音声を発することが霊長類学者の調査で明らかになっている。この音声は「交尾コール」と呼ばれていて交尾の直前・最中・直後に発するそうだ。より乱婚的な種のメスほど、大きく複雑な音声を発する傾向がある そうだ。

マイクを背負ってジャングルに分け入り調査することができない私たちでも「交尾コール」を身近に聞くことは可能だ。霊長類ヒト属のメスがサル属とは、また違った“交尾時に独特な音声”を発するのを聞く機会がある からだ。ヒトのメスの発する音声も部族や文化・言語によって異なっていることだろう。

先史時代、身の回りにサーベルタイガーや獰猛な肉食獣が生息している森林地帯で狩猟採集生活していた私たちの祖先のメスは声を出せば肉食獣に捕捉される可能性が高くなるにもかかわらず、なぜ交尾時に叫んでしまうように進化してきたのか 。著者は率直にユーモアも込めてこう書いている。
続きを読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2014.09.06 Saturday | Category[2]スピリチュアル:性とスピリチュアル | comments(4)

性風俗と瞑想とセックス【スピリチュアル男女の悩み】
スピリチュアル(霊的)な教えや考え方を学んでいるという方に起こる悩みに瞑想セックス(性的挿入行為)」「オーラルセックス(口腔性器愛撫)についての事で悩んでいる方がいるようです。

たまにメールで質問があります。返信は過去記事を読んで下さいとしているので、この記事もそれらの回答のようなものと考えてもらうといいと思います。

スピリチュアルな視点に立って考えた時、瞑想とセックスお互いに相反する行為なのではないか、良いものか悪いものかと悩んだりする事があるそうです。

● 瞑想(坐禅など)しているけれどセックスしている。
● 瞑想しているけど彼のをオーラルセックスしてしまった。
⇒ 霊的学びを深めたいのに、なんてダメな人間だろう

普通一般の人達はこれらの性的行為を行ったとしても、何も感じないかもしれませんが“一途なスピリチュアル修道男女”はこうした背徳感のような気持ちが浮かんでしまうのです。

私自身もセックスについては様々な事を考え実際に行動して来ました。なので、これから話す考え方が絶対という訳でありませんが、それなりに現実的な適応力があるものだと考えています。

私自身の事を話してから話しを進めた方がいいでしょう。
続きを読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2013.01.14 Monday | Category[2]スピリチュアル:性とスピリチュアル | comments(8)

〈セックス〉もたしなむ“スピリチュアル”

「スピリチュアル・精神世界」を知り始めたとき誰もが抱く葛藤がおもに「性交 セックス SEX 」「自慰 マスターベーション」などに関係する「性的な興味・衝動・行動」についてだと思います。

私達は性別に関係なくほとんど誰にでも「性的興味・衝動」があります。清楚な美女精悍な美男「自慰」を行ったり異性の身体に興味を持ったりします。

また一般に誤解されている身障者にも私達と全く変わらない性衝動があります。身障者を“性を超越した聖人”のように考えることは全くの間違いで介助者に好意を抱いたり性願望を当たり前に持っています。

スピリチュアルに関心を持つ人(スピな人)のなかには「性的事柄」について極端な考えを持つ人が稀にいます。この極端な考えを持ったスピな人の傾向を“不健全なスピ思考”と呼びます。
続きを読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2012.08.26 Sunday | Category[2]スピリチュアル:性とスピリチュアル | comments(12)

【風俗嬢 セックス業を仕事にするとき…】“生まれかわり”と“カルマ”を考えた「職業」選び


“生まれかわり(輪廻転生)”“カルマ”の考えに立脚すると、善い仕事悪い仕事を探る事ができ、自分の魂にそった職業を見いだして転職するか選ばないようにすることが出来ると思います。

過去生で仕事を利用し強姦をしていた男は、今の生で…

なぜ性風俗嬢を仕事にしているのですか?
なぜセックスワークをしているのですか?
※ 職業に何を充てても構いません。

金銭という答えは無しで!!
※ 霊的に重要な理由があります。

続きを読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2012.08.04 Saturday | Category[2]スピリチュアル:性とスピリチュアル | comments(12)

スピリチュアル的に売春は“ヤバイ”
“生まれ変わり”の考えがないスピリチュアル「スピであってスピではない」と個人的に思っています。『紅の豚』のポルコも言っている(?)ように転生しねぇスピは ただのスピだというわけです。

今回はそんな“生まれ変わり”のお話と関連した内容です。“エッチな仕事・バイト”で男性を相手に働くことは思わぬことにもなりかねないよという意味でエロ方面の話題と“生まれ変わり”を話にしてみたいと思います。

“生まれ変わり”を「おとぎ話」だと思っている人は思い込みを改めてもらいたいものです。子どもが過去に生きていた人の記憶を語る話は与太話ではなく事実としてあり欧米の精神医学雑誌では認められています

日本のオーラ 天国からの視点売春(援交)や性風俗で働いている女子が、この記事を目にしてくれるのかが問題ですが、過去に数人の女子から「霊的にマズイことがわかったので売春(援交)を辞めた」メールを貰ったりしているので少なからず影響を与えられるものだと思っています。

なぜ性風俗や売春が“ヤバイ”のか。過去に書いた記事では書かなかったので今回はちょっとだけ違った話をします。過去の記事は以下から。
性とスピリチュアル〈売春や買春のマイナス面〉
性とスピリチュアル

続きを読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2011.07.30 Saturday | Category[2]スピリチュアル:性とスピリチュアル | comments(5)

素敵なスピリチュアルセックスがしたい

性とスピリチュアルを久しぶりにアップしますね。
成人女性向けです(未成年者は立ち入らないように)。
でも、そう言われると逆に見たくなるんだよねぇ、私はそうでした…

続きを読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2010.02.23 Tuesday | Category[2]スピリチュアル:性とスピリチュアル | comments(6)

幸せになりたい女性のためのパートナー選び
たまには短編でパートナー選びのポイントを伝授します。
幸せになりたい女性のためのパートナー選び
ちょっとしたポイントなので知っておくと便利です。
※エロネタもあり…(笑)
続きを読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2010.02.21 Sunday | Category[2]スピリチュアル:性とスピリチュアル | comments(0)

性とスピリチュアル〈売春や買春でのマイナス面〉
今は携帯やインターネットで誰でも買春や売春をできる状態になっているから〈色欲〉への執着が強い霊、いわゆる〈色情霊〉のような自縛霊の活動がしやすい世の中になっていてとても危ないなと思います。

メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道少年でも少女でも関係なく霊の世界でも類は友をよぶといわれていますが、少し暇があったり物(ファッションや遊ぶ金)への欲があったりすると、そういう心の隙間を狙って悪い霊たちが寄ってきて上手く事が運ぶように仕組んだりもするように感じます。簡単にいうと上手い具合に売春相手、買春相手から連絡があったりする。偶然にしては出来すぎた相手などが、ひょんと現われたりする。こういうのは本当に色情霊の招きというか、そういうエレメンタルの群れの行いなのだなと思います。

霊が憑いて買春や売春をさせて、それで人間に何も害がなければ、私みたいなのがこうやってインターネットまで使って注意書きをしなくてもいいのだけれど、やっぱり悪い影響が出るように思います。出ないのなら書いたりもしない。
続きを読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2009.09.20 Sunday | Category[2]スピリチュアル:性とスピリチュアル | comments(3)

性とスピリチュアル
性とスピリチュアル 記事リスト
  1. スピリチュアルと性欲
  2. スピリチュアルなセックス 
  3. 霊的に「性風俗」や「援助交際」が危険なわけ
  4. スピリチュアルな性教育(マスターベーション) 
  5. スピリチュアルなセックスの真髄 
  6. 神さまの前でセックス
  7. 売春 〈性器の取扱注意!〉
  8. スピリチュアルの問題 《自慰》 《マスターベーション》 《オナニー》
  9. 〈風俗〉と〈セックス〉と〈スピリチュアル〉 
  10. 女性の〈オーガズム〉と〈クンダリニー覚醒〉 
  11. スピリチュアルで見たオナニー,マスターベーションの害 
  12. 霊的に「援交」「性風俗」が超危険でマイナスな理由
    【スピリチュアルのプロたちのアドバイスと解決法】
     
  13. 霊的(スピリチュアル)に「セックス,性的サービス」が危ないワケ
  14. 霊的(スピリチュアル)に「性風俗」が危ないワケ
  15. 霊的(スピリチュアル)に「援助交際」が危ないワケ
  16. 霊的(スピリチュアル)に「ブルセラ」が危ないワケ
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2009.05.13 Wednesday | Category[2]スピリチュアル:性とスピリチュアル | comments(0)

霊的(スピリチュアル)に「ブルセラ」が危ないワケ
今週は「性とスピリチュアル」ウィークとして数回にわけて記事を提供しました。すべてつながりがあるので、はじめから読んで頂ければ話の内容がつかみやすくなると思います。

 ↓ここから読んで下さい。
霊的(スピリチュアル)に「セックス,性的サービス」が危ないワケ
初回から記事を読んだ人はこちら
続きを読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2009.05.13 Wednesday | Category[2]スピリチュアル:性とスピリチュアル | comments(14)

AX