プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
何度、生まれても、何度、死んでもくらし
 空海は日本が誇る大師だということは、誰に聞いても知っていると思いますが。空海が遺(のこ)した、この詩を読んで、どう感じますか。
続きを読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2007.12.30 Sunday | Category[4]霊的偉人:空海 | comments(0)

スピリチュアル 真理の言葉
もう、鳥肌が立ちましたよ。
この言葉のかずかずを読んでいるだけで。


このサイトに感謝します。
本を購入しなくても真理を学べる時代ですね。
真理の言葉の数々です。
続きを読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2008.06.07 Saturday | Category[4]霊的偉人:空海 | comments(2)

空海のアルス‐マグナ

※ここで紹介する本は、まだすべてを咀嚼、消化できない大作でした。なので、毎年読んで自分をためす本だという位置づけにしています。

 空海さんの広報活動は、ちょうど一昨年辺りにしていたと思うんですが。空海さんと密教も好きです。密教の僧侶さんともかも法術使いですから、そういう所にも興味があったんですが。

 そんな時に松岡正剛の独特のとらえ方に出合って「とてもセンスがいいなぁ」「かっこいい捉え方だなぁ」と思ったりもした。その時に読んだのが『空海の夢』。かなり独特な捉え方でありましたが、興味深いものです。美輪さんとも親交があって、こんな風に褒めているみたいね。松岡さんも美輪さんの著書『ああ、正負の法則』の感想を「千夜千冊」で書いていたっけそういえば、「爆笑問題のニッポンの教養」にも出演していた。
続きを読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2009.02.08 Sunday | Category[4]霊的偉人:空海 | comments(0)

21世紀【空海密教の宇宙観】の創造
 最近、また空海に脚光が浴びているのかな。アマゾンアフィリエイトを通して空海著作を買われた方がいましたが無駄にはしませんし、そうした人へ向けての記事でもあります。

日本真言の哲学―空海『秘蔵宝鑰』と『弁顕密二教論』 普通の人は「空海」というと、すぐ「即身成仏」とか「解脱」などに心を向けてしまうと思いますが。 その理解の仕方がとても意識の領域を狭くするんだと、その事をいつからか感じ始めました。

 空海の密教を理解するためには、空海の生涯行った業績すべてを通して理解しなければ、空海が創り上げた《空海密教》を理解することなど出来ないだろうと思います。まず、この四つがポイントだと思います。
続きを読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2009.03.29 Sunday | Category[4]霊的偉人:空海 | comments(0)

21世紀の輪廻観 【ネットに広がる魂たち】
 ネット(網)のように広がる空間に漂う魂たちが降りてきて生きているのが現実世界での〈今〉の〈心〉だと仮定します。その現実世界での各々の個的な人の心の段階は存在します。それを真言密教の太祖・空海さんがまとめたものが「十住心論(じゅうじゅうしんろん)のような〈心のヒエラルキー〉 です。
 たとえば、レストランなどで口汚い内容の会話をしている母娘を見かけたりしますが、やはり口汚い話し言葉と会話内容というものは心のなせるわざですから キレイな言葉遣いは大切です。

 以前お世話になった真言密教のK先生も、口汚い言葉には棘があり、それが人の心にぶつかり傷つけたり命を落とさせたりする原因になると仰っていました。霊感の強い方たちは身を持って語るので説得力があります。美輪さんや江原さんの言っていることとも符合しますね。

 ぼくは「第二住心」「第三住心」くらいの位置にいるだろうと思っておりますから、これからが勝負です。皆さんは、どの辺りでしょうか。
続きを読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2009.04.12 Sunday | Category[4]霊的偉人:空海 | comments(2)

【大宇宙の根源】 日本の霊的マスターのシステム
高野山 高野山ミシュランで三ッ星に選ばれたとさ! 他人から評価されなくちゃ行かないミーハーな日本人には御免こうむりたいけれど評価されるのは悪くないですね。昨日の記事に書き忘れたことがあるので追記しておくと、高野山大学には「密教学科」や「スピリチュアルケア学科」がありますね。これから宗教的、哲学的、医療などの道を志す学生には良い環境の大学でしょうね。

 タイトルの〈日本の霊的マスター〉というのは〈空海さん(お大師さん)〉のことで、更に〈大宇宙の根源〉というのは、密教でいうところの〈大日如来[マハー ヴァイロチャナ]〉のことです。

 わたしごとですが、無神論で「霊などいるものか!」だった19歳のぼくは「真言密教」「密教」の本を購入しておりました。その行動が意味不明です(笑)。
続きを読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2009.04.19 Sunday | Category[4]霊的偉人:空海 | comments(0)

投影された宇宙―ホログラフィック・ユニヴァースへの招待
投影された宇宙―ホログラフィック・ユニヴァースへの招待うちの主人、霊的世界に懐疑的で困ってるのよっていう旦那さんをお持ちのスピな奥様(その逆でも)江原啓之なんてインチキだろという過去の自分に似たケツの青い若造(心が青い)たちに読んでみろな本かもしれません。あと、ヨギ&ヨギーニにもおすすめです(笑)。

初版は1994年で今から15年前の著作ですが全然古くは感じません。あっ、うちのブログと一緒に頭やわらかくするためにヨガブログランキングでいつも上位のヨギーニうちこさんのブログも併読してくらさいな!(うちこさんのブログ、毎日ポチポチ応援してるんです)
続きを読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2009.12.24 Thursday | Category[4]霊的偉人:空海 | comments(2)

空海密教の心理学
空海の本空海(くうかい)のことを書き始めるとスピなのに仏教?と立ち去ってしまう人もいると思います。でも例えば、ダライラマ法王の話だとしたら立ち去らずに読んでくれる人が多いかもしれませんね。

でも「ちょっと待っておくんなさい!」ということで、空海とダライ・ラマ法王には共通点があることを知ってもらいたいと思います。

簡単に要約すると「密教同胞」、英語で言うと「Esoteric Buddhism Brotherhood(エソテリック・ブッディズム・ブラザーフッド)」略して「E.B.B.」。カッコイイでしょう。これだけで箔がついたみたいな印象を感じるから英語の魔術はスンバらしいです。
続きを読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2010.03.30 Tuesday | Category[4]霊的偉人:空海 | comments(2)

空海・密教と〈世界のスピリチュアリティ〉
空海・密教といえば早い時期からエソテリック ブッディズム(Esoteric Buddhism)だとブログで紹介して来ました。でも、何だか最近「空海・密教」の風が出版界で吹いているのか書店に行くと「空海・密教」関連の新刊,雑誌がかなり並んでいます。
まんがと図解でわかる空海と密教 (別冊宝島) (別冊宝島 1781 スタディー)Discover Japan (ディスカバー・ジャパン) 2011年 08月号 [雑誌]時空旅人「密教」 2011年 08月号 [雑誌]知識ゼロからの空海入門
『DiscoverJapan2011年8月号』では「松岡正剛が空海密教について知的に分解したコラム」「鶴田真由さんが高野山を訪れて真言宗のエライ人 松長有慶さんとした対談と高野山の一日巡り」が掲載されています。知らない人は丁度いいのでこの時期に空海・密教を知るのもいいかもしれません。なにせ、ジャパニーズ エソテリック ティーチングなので!
続きを読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2011.07.07 Thursday | Category[4]霊的偉人:空海 | comments(0)

AX