プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
こんな“師”を持とう
 はっきり言って、この人レベルが高いです。もちろん有名人です。その有名人のスピリチュアルな理論を著書の中で語っています。

 続きで紹介する本の中身はシルバーバーチのメッセージを生活に活かしたいと思った人にも受け入れられるスマートなスピリチュアルな話です。

 もしシルバーバーチのメッセージを実践できない人、理解できない人は、この本から入ってみると良いでしょう。

 誰のスピリチュアルな生き方、哲学か伏せておきます。まずは読んで下さい。なぜ伏せるかというと、人はその人間を肩書で見てしまうからです。「あの人の言ってることならば正しい」と思ってしまうか らです。肩書で惑わされてはいけません。

 ほらほらいい例が、先日のニュースじゃないけど、グッ○ウィルの社長のように肩書だけなら立派な人間は五万といるでしょう。
続きを読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2007.06.09 Saturday | Category[2]スピリチュアル:バシャール×須藤元気 | comments(3)

須藤元気の言葉「瞑想はシンプルに」
須藤元気くんは「瞑想」を毎日頑張って続けています。

ダライ・ラマ ゾクチェン入門須藤くんが番組で実演したアルファ波瞑想(8ヘルツ瞑想)「夢見瞑想」ともいわれています。とてもリラックスして幻視を体験できる「ヘミシンク」技術に近いです。

その域を更に高度に進むと、須藤くんが目指している(テレビ番組などでは話していません)おすすめもしているゾクチェンになります。それは、須藤くんも尊敬するダライ・ラマ法王のチベット密教の語る瞑想になります。チベット仏教に伝わる最高度の瞑想法は科学的にも認識されていますので、その方法が書いてある『Happiness幸福の探求』をお読み下さい。
〈瞑想〉と〈脳波〉最新研究成果
20世紀最高のヒーラーといわれた霊能者ダスカロス
須藤くんの好きな〈ダライ・ラマ〉と〈ダスカロス〉が重要なわけ
続きを読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2007.06.10 Sunday | Category[2]スピリチュアル:バシャール×須藤元気 | comments(6)

須藤元気流スピリチュアルな生き方
火星+エジプト文明の建造者「9神」との接触―シリウス起源の超知性との聖なる扉「スターゲート」の研究 (超知ライブラリー)
火星+エジプト文明の建造者「9神」との接触―シリウス起源の超知性との聖なる扉「スターゲート」の研究 (超知ライブラリー)Lynn Picknett Clive Prince 林 陽


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ニューエイジ,チャネリング,アメリカン・スピリチュアルの源流がわかる。「ザ・ナイン=9神」と呼ばれる惑星連合(地球外知性)を探る有益な本。ニューエイジのチャネリング本を読んでいる人に読んでもらいたい。須藤元気が傾倒するバシャール惑星連合仲間なのかそうじゃないのか!? どんなチャネリング本を読む人でもオススメです!

チャネリング,ニューエイジ基本哲学書となるものから興味深い部分を抜粋しているので、そちらも読んで検証してもらいたいと思います。

それでは、須藤元気君の瞑想している映像と著書の内容(スピリチュアルな生き方)を紹介しようと思います。
その前に簡単に説明すると。この生き方は基本的にスピリチュアルな知識を多く取り入れておかなければ彼の話す内容が分からないと感じました。

 須藤元気

まずスピリチュアル本を色々と読み自分なりの考えを持ってみる。彼も精神世界の本を何十冊も読んでいるようです。

著書やメディアで彼が推薦しているのが、たとえば『神との対話』『バシャール』『ゾクチェン』『呪術師と私』などです。バシャールを愛読していたので対話本『バシャール スドウゲンキ』の出版に参加し、ゾクチェンを読んでいたから、ダライ・ラマの講演会を聞きに行き、『呪術師と私』を読み憧れを持っていたので『レボリューション』でヤキ族の呪術師に会いに行ったりしているんですね。

そして彼が導きだした答えがこれでした。私も同じような心境を持っていたときに、この著書を読み「須藤君(同い年なので“君”)、同じだよ」と思いました。
続きを読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2007.06.23 Saturday | Category[2]スピリチュアル:バシャール×須藤元気 | comments(0)

須藤元気からのメッセージ「よくわからない」
元格闘家であり現在はマルチな活動をしている須藤元気氏。
肉体派とは思えないくらいの探究心が、今の彼を動かしている原動力かもしれません。そんな探究心を垣間見せてくれる著書の内容を紹介してみようと思います。

とても分かりやすい誰にでも読めるエッセイのような感じです。
よくわからない

ダライ・ラマ ダライ・ラマの講演会に行ったことがある。

 たいていの人は彼を、ヒマラヤの山懐(やまふところ)で受け継がれてきた深遠なチベット仏教のトップであり、ノーベル平和賞をとった偉い方と思っているかもしれない。

 ところが、講演会場である両国国技館で彼は、チベット語ではなく英語で話し出すなり、最初の言葉が「私は皆さんと同じ人間であり、奇跡を起こしたりすることはありません……」というのである。

 そして、自分がひとしきり話をした後、通訳の方が後を追ってマイクに向かって翻訳を読み上げている間に、ごそごそと懐(ふところ)からティシュを取り出し、鼻をおもいっきりかんだ。その音をマイクが拾い、静まりかえった広い会場にこだまし、両国国技館に飾ってある横綱の絵がかすかに揺れた。

 僕はこの一連の行動を見て、スピリチュアルな世界の第一人者として世界中を駆け巡っているダライ・ラマという人のスピリチュアリティの真髄を知った気がした。
続きは音楽を聴きながらでも、どうでしょう。
続きを読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2007.11.03 Saturday | Category[2]スピリチュアル:バシャール×須藤元気 | comments(2)

バシャールと須藤元気の対話
バシャールと須藤元気との対話録。
須藤元気もこういった著書に現われる時代になりつつありますか。
内容の立ち読みは、こちらでどうぞ。
『バシャール スドウゲンキ』より「これからの地球」

『バシャール スドウゲンキ』
須藤 元気(元格闘家)/ ダリル・アンカ(バシャールのチャネラー)
4899762216
発刊元VOICEより対談内容詳細

正直書くと須藤元気のかかわる著書には興味があります。
なので折をみて購入するか立ち読みするかもしれません。
火星+エジプト文明の建造者「9神」との接触―シリウス起源の超知性との聖なる扉「スターゲート」の研究 (超知ライブラリー)
火星+エジプト文明の建造者「9神」との接触―シリウス起源の超知性との聖なる扉「スターゲート」の研究 (超知ライブラリー)Lynn Picknett Clive Prince 林 陽


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ニューエイジ,チャネリング,アメリカン・スピリチュアルの源流がわかる。「ザ・ナイン=9神」と呼ばれる惑星連合(地球外知性)を探る有益な本。ニューエイジのチャネリング本を読んでいる人に読んでもらいたい。須藤元気が傾倒するバシャール惑星連合仲間なのかそうじゃないのか!? どんなチャネリング本を読む人でもオススメです!

≪関連リンク≫
「バシャール VS 須藤元気」対談が実現! - VOICE
須藤元気オフィシャルホームページ
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2007.11.03 Saturday | Category[2]スピリチュアル:バシャール×須藤元気 | comments(0)

『バシャール スドウゲンキ』より 「これからの地球」
予告通り『バシャール スドウゲンキ』の内容を紹介します。
須藤君(同年同月生まれなので親しみを込めて“君”)は11月22日に自身のブログで結婚報告をされました。これからの活躍に期待いたします。
バシャール スドウゲンキ 他次元の知的存在

地球の生命の未来を想う
「須藤元気」が
米国ダリル・アンカの
チャネルする意識「バシャール」と
おこなった、
時空を越えた
対話の全記録
バシャール スドウゲンキ

この本を読んでみた感想です。星3つ☆☆☆くらい「ワクワク」 しました。
もしこの本を読み終えて「ワクワク」したなら、左に紹介している最推薦本は更にワクワクするかもしれません。ちなみに私は最も推薦できる本として左で紹介している本を読んでいる時は「ハイパー・ワクワク」しました。
火星+エジプト文明の建造者「9神」との接触―シリウス起源の超知性との聖なる扉「スターゲート」の研究 (超知ライブラリー)
火星+エジプト文明の建造者「9神」との接触―シリウス起源の超知性との聖なる扉「スターゲート」の研究 (超知ライブラリー)Lynn Picknett Clive Prince 林 陽


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ニューエイジ,チャネリング,アメリカン・スピリチュアルの源流がわかる。「ザ・ナイン=9神」と呼ばれる惑星連合(地球外知性)を探る有益な本。ニューエイジのチャネリング本を読んでいる人に読んでもらいたい。須藤元気が傾倒するバシャール惑星連合仲間なのかそうじゃないのか!? どんなチャネリング本を読む人でもオススメです!

それでは本の内容を読んでみますか。
読む方はいつも通り、音楽でも聴きながらどうぞ。CDと同等の音質ですので、イヤフォンで聴くことをおすすめします。丸ボタンで再生スタートします。
続きを読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2007.12.01 Saturday | Category[2]スピリチュアル:バシャール×須藤元気 | comments(5)

カルロス・カスタネダとドン・ファンの真実
須藤元気さんの著作で頻繁(ひんぱん)カルロス・カスタネダの著書『呪術師と私』が語られているので、この注意点を探究者のみなさんに再度知っておいてもらおうと情報を提供しておきたいと思います。
続きを読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2008.05.16 Friday | Category[2]スピリチュアル:バシャール×須藤元気 | comments(0)

須藤元気もカスタネダにダマされた
ドン・ファンの教え (新装版)カルロス・カスタネダといえば、須藤元気氏が最近の著書『自分が変われば世界が変わる〜呪術師ルハン・マトゥスの教え』(講談社)で再びリスペクトしている『呪術師と私―ドン・ファンの教え』(二見書房)著者の人類学者です。

要点を先に述べておくと…。

本の内容は“フィクション”です。カスタネダの描いた呪術師ドン・ファンを探しに、ある機関が捜索隊を出しましたが、そのような呪術師はまったく存在しませんでした。呪術師ドン・ファンは存在しません。南米には祈祷師や呪術師が沢山います。
※上記参考文献『トランス 心の神秘を探る』
トランス―心の神秘を探る トランス―心の神秘を探る
ブライアン イングリス Brian Inglis

春秋社 1994-05


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


フィクションですが、スピリチュアル参入者向けの本として“内容はとても深い”と評判です。最近、新装版『ドンファンの教え』(太田出版)が刊行されています。ベストセラーとなった初期3作品が新装されるそうです。

偽りをさけ真実を探す真理の探究者として。フィクションに踊らされず冷静な視点でスピリチュアル哲学を人生の伴侶として歩んでゆきたいものです。


以下はカルロス・カスタネダについて哲学教授だったインドの霊的指導者バグワンが語った話し。
続きを読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2008.05.31 Saturday | Category[2]スピリチュアル:バシャール×須藤元気 | comments(4)

宇宙人チャネラーとは、どんな人たちか?
記事の焼き直しです。

バシャール スドウゲンキこちらは著名人の須藤元気さんがオススメしている宇宙人チャネラーのダリル・アンカ氏とその宇宙人バシャールです。それと、須藤さんはカルロス・カスタネダ氏の『呪術師と私』も推薦されています。

どうぞ、映像を鑑賞になりながらご本を購入されてください。VOICEと惑星エササニから来たバシャールも大喜びだと思います。
続きを読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2008.09.26 Friday | Category[2]スピリチュアル:バシャール×須藤元気 | comments(0)

バシャール検証本
須藤元気くんは、アメリカ発祥のニューエイジの広報マンだが、バシャールの正体何者なのか、まずは、各自下の本を読み検証して頂きたい。
火星+エジプト文明の建造者「9神」との接触―シリウス起源の超知性との聖なる扉「スターゲート」の研究 (超知ライブラリー)
火星+エジプト文明の建造者「9神」との接触―シリウス起源の超知性との聖なる扉「スターゲート」の研究 (超知ライブラリー)Lynn Picknett Clive Prince 林 陽


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ニューエイジ,チャネリング,アメリカン・スピリチュアルの源流がわかる。「ザ・ナイン=9神」と呼ばれる惑星連合(地球外知性)を探る有益な本。ニューエイジのチャネリング本を読んでいる人に読んでもらいたい。須藤元気が傾倒するバシャール惑星連合仲間なのかそうじゃないのか!? どんなチャネリング本を読む人でもオススメです!

惑星連合という存在たちの1人、チャネリング,ニューエイジ基本哲学書となるものから興味深い部分を抜粋しているので、そちらも読んで検証してもらいたい。

今、新刊を出しているグラハム・ハンコックの嘘なども含まれているので、この本は読んでおいても損はないかと思う。とても詳しく紹介しているブログがあったのでリンクしておきます。

●探求三昧 by N.Momose(はてな支部)●
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2008.11.21 Friday | Category[2]スピリチュアル:バシャール×須藤元気 | comments(0)

AX