プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
アメリカインディアンの言葉 序章
  アメリカインディアンの語る教えはスピリチュアルの原点だと思います。読めばすぐに分かるはずです。何も言う必要はありません。

Black Hills
続きを読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2007.06.14 Thursday | Category[2]スピリチュアル:ネイティブアメリカン | comments(6)

<プレアデスの智恵>自然という宗教
キリストであったイエスがなぜ仲間であるユダヤ人たちの下した磔刑を受けたのか。預言者であったイエスは、自分が磔刑になるヴィジョンを見ていたのだと思います。では、なぜ磔刑を受け入れたのか。

自分の血族で仲間であるユダヤの民、自分が起こした教えによって造られたキリスト教によって世界中の人々に影響が及ぶことを予知していたのではないかと思います。イエスはすべての因果の源である己の存在を予知していたのかもしれません。

現在の世界を動かしている者たち。そのほとんどがユダヤの人々。宗教弾圧を行い兄弟同士で殺しあう宗教戦争を行うのもセム系一神教(ユダヤ、キリスト、イスラム)の人々。イエスの苦悩はこれらの世界を予知していたのでは…。

それは、彼らの語る話からもうかがうことができます。
プレアデスの智恵―チェロキーインディアンからのメッセージ「私たちはチェロキーインディアンである前に人間です。また人間である前に地球に生きるひとつの種族なのです。肌の色が違うとか、宗教が違うとか、イデオロギーが違うとかそんなことを言っている場合ではありません。

昔からの教えを守る人々は、みな共通の想いを持っています。地球に生きるすべての生命が今こそひとつになって新しい平和な世界を創造するときなのです。

ラコタ族の優れた指導者であったといわれるブラックエルクは、偉大なる預言者としても知られていました。インディアンの英雄として名高いクレージーホースの親戚にあたり、クレージーホースも彼の預言に注意深く耳を傾けていたといいます。その預言の中には深い意味を持つものがあったからです。

9歳の時にブラックエルクが見たヴィジョンは次のようなものであったといわれています。
続きを読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2008.05.18 Sunday | Category[2]スピリチュアル:ネイティブアメリカン | comments(8)

《道を求める若者》へのスピリチュアルな映画
何も情報を得ずに、この映画を観て欲しい。
アメリカ先住民の神話や伝説をユニークな形で映像化したものだ。 
僕は何故だか分からずに涙がでた。そのわけはわからない。
普通の人が泣かないであろうところで泣いた。
道に迷った若者(いくつになっても魂の若者)に観てもらいたい。

本は要らない。この映画一本で充分だ!
決して大袈裟じゃない。
続きを読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2008.07.26 Saturday | Category[2]スピリチュアル:ネイティブアメリカン | comments(1)

魂を喰われてしまった人たち
バガボンド画集 墨日本には魂を知らずに喰われてしまった人たちがウジャウジャいる。

その光景を目にするのがエスカレーター。カップルも、ちょっと怖いアンチャンもわけもわからずわざわざ片側を空けて乗り込む。
続きを読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2008.07.27 Sunday | Category[2]スピリチュアル:ネイティブアメリカン | comments(12)

高次元とチャネリングする者とは
高次元の存在(たとえば、イエスさんとか)をチャネリング(降霊,イタコ,オーバーシャドー)したとする啓示本が60年以前からあります。 スピリチュアル・精神世界の本に親しんでいる方たちには馴染み深いものではないでしょうか。たとえば、以下のリンク先のものなど。
続きを読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2008.08.01 Friday | Category[2]スピリチュアル:ネイティブアメリカン | comments(2)

AX